ギルド ロードモバイル

【ロードモバイル】ギルドについて|コロニーに集まってメリットを活かそう

更新日:

 

ギルドでは何ができるの?

 

ギルドメンバーはどこに集まってる?

 

パワーアップ・戦闘・イベントの幅を広げたい

 

こんな風に考えている人に向けて、この記事では解説しています。

「ローモバを最近始めた!」という人には、特におすすめの記事になっています。

 

 スポンサーリンク

 

 

ローモバのギルド

ローモバには、チームの役割を持つギルドシステムがあります。

ギルドに加入する事で、連合攻撃や、ギルドイベントへの参加、闇の巣窟への挑戦などが可能になり、ソロプレイよりも大きなメリットを受けられます。

 

初めにギルドへの加入や脱退、コロニーについて紹介し、その次にギルドへの加入メリットについて解説していきます。

 

ギルド加入

ギルドへの加入方法は単純で、加入したいギルドのページを開き加入申請後、承認されれば加入は完了となります。

承認されるまで時間がかかる場合もありますが、そういった場合はギルド掲示板やメール機能も利用して、ギルドメンバーの幹部に申請を気づかせましょう。

 

ギルドの探し方

ギルドの探し方は、ゲーム内のマップから探したり、Twitterや、Lobi、検索機能などによって見つける方法があります。

 

ギルドは加入・脱退をいくらでも繰り返せるので、ゲームを初めてすぐの頃は条件にこだわらず、メンバーが多いギルドに加入申請を行ってみましょう。

ローモバの要領が分かってきたら、ギルドを転籍していくのがおすすめです。

 

【ロードモバイル】ギルドの探し方|ぴったりのギルドを見つけるためには

  この記事ではロードモバイルで数あるギルドの中から、自分に合ったギルドを探す方法について記載しています。 ギルドを探す前にギルドに加入するメリットは?デメリットは?という疑問を持っている人 ...

 

コロニー

ギルドのコロニーについて

ギルドに加入すれば、ギルドメンバーが集まっているコロニーに合流するのが、次の目的となります。

ギルドメンバーは近い場所に集まらないと、グループとして行動できないため、自分たちで決めたコロニーという場所に集まります。

 

コロニーは正式な機能として存在するわけではないため、ギルドメンバーに確認して合流するものです。

チャットやメール機能を使用し、転送の巻物を使用して近くにワープしましょう。

 

ギルド脱退

ギルドの脱退方法2

ギルドに加入して、「やっぱり合わなかった・・」となっても、困る事はありません。

ギルドの脱退方法は、ギルドページのギルド設定から、脱退する事が可能です。

ペナルティなどはないため、必要になれば好きなタイミングで行ってみましょう。

 

ギルド加入のメリット

では次に、ギルドに加入する事で得られるメリットについてです。

 

大きく分けると以下の7つが、メリットとして挙げられます。

ギルドショップ

ヘルプ機能

ギルドギフト

イベントへの参加

連合攻撃・増援・駐屯

闇の巣窟への挑戦

ギルド間の同盟・不可侵条約

 

ギルドショップ

ギルドショップ

ギルドショップは、ギルドに加入する事で利用ができるショップです。

ギルドショップでは、通貨としてギルドコインを使用し、通常では入手できないアイテムを購入できます。

 

上級転送の巻物や、才能リセット、ジュエルボックスも購入できるため、ギルドシステムの中で重宝する機能です。

ギルドコインは、ヘルプやギルドギフトなどから獲得ができます。

詳細については後述しているので、そちらも参考にしてみて下さい。

 

【ロードモバイル】 ギルドコインの使い道|おすすめのアイテムについて

  ギルドコイン ギルドコインとはギルドに加入することで入手できるアイテムです。 イベントやヘルプ機能で入手することができ、日々継続してロードモバイルをプレイしていると、いつの間にか集まって ...

 

ヘルプ

ヘルプは、ギルドメンバーの研究や建設の時間を短縮させるシステムで、ヘルプをする側にも、受ける側にもメリットがある機能です。

ヘルプは1回受ける事で、レベルアップの残り時間1%の時間短縮を行い、ヘルプを行う側は400のギルドコインを獲得できます。

ヘルプは城レベルによって受けられる回数が変わり、1度のレベルアップで、最大30回受ける事ができます。

 

そのため、ギルドメンバーからMAXのヘルプ30回を受ければ、最大で27%の時間短縮につながり、一気にパワーアップの効率を上げられます。

 

ギルドギフト

ギルドギフトでジェム獲得

ギルドギフトは、ギルドメンバーの誰かが、魔獣討伐や課金する事によって獲得できるアイテムです。

ギフトを獲得した本人だけでなく、ギルドメンバー全員が入手できるのがポイントで、開封すれば資源や時短、ジェムなどのアイテムが出現します。

 

アクティブなギルドでは、1日300個以上のギフトが獲得出来る事もあるため、ギルドギフトはギルド加入の大きなメリットとなっています。

 

【ロードモバイル】ギルドギフトについて|魔獣討伐でギルドメンバーにプレゼント!?

  ギルドギフトって何・・?   どうやってギルドギフトは入手できるの?   ギフトから出てくる報酬はどんな感じ??   こんな風に考えている人に向けて、この記 ...

 

イベントへの参加

ギルドに加入する4つ目のメリットは、ギルド所属が必要になるイベントへ参加できる事です。

 

例としては、ギルド共闘・魔獣共闘(チャレンジ魔獣)・ギルドトーナメントなどが挙げられます。

戦力にならなくても、参加するだけで報酬が獲得できるため、メンバー全員がパワーアップの効率を上げられるでしょう。

 

ギルド共闘

ギルド共闘の説明

ギルド共闘は、ランダムな20ギルドがチームリーグに振り分けられ、ミッションをこなしてポイントを競うイベントです。

G4~G1・マスターリーグが存在し、所属リーグによって、ミッションや報酬が変わっていきます。

 

ギルド共闘 G2リーグからG3リーグへ

ミッションは、「行政ミッション120回クリア」や「ダークマターを4つ獲得」などがあり、リーグによって難易度が上がっていきます。

 

ギルド共闘の報酬

ギルド共闘の報酬

ギルド共闘の報酬は、ミッションクリアによる合計獲得ポイントで、段階的に配布されます。

上位リーグになるほど獲得できるアイテムは豪華になりますが、難しいミッションを多くクリアしなければ、報酬獲得には至らないでしょう。

 

ギルド共闘の所属リーグは、ギルドページから確認できるため、ギルド選定にこの指標を用いるのもいいですね。

一番上のマスターリーグ内で、上位のギルドは化け物級揃いなので、そういったギルドに喧嘩を売るのはやめておきましょう。

 

魔獣共闘(チャレンジ魔獣)

チャレンジ魔獣ミミック

魔獣共闘はギルドメンバー全員が協力して、様々な要件をクリアし、チャレンジ魔獣を召喚するイベントです。

闇の巣窟クリアや、アイテム交換によってポイントを貯め、一定ポイント使用する事によって、最大3体までチャレンジ魔獣を召喚できます。

 

チャレンジ魔獣の種類は、イベントによって様々で、ヒューホップスやミミックなどが起用されます。

 

魔獣共闘(チャレンジ魔獣)の報酬

チャレンジ魔獣 ギルドギフト

魔獣共闘の報酬は、ギルドギフト欄から獲得でき、主に時短や魔獣素材の宝箱が中身に入っています。

魔獣素材の宝箱×100個が当たりアイテムで、外れアイテムは時短3hなどが該当します。

 

ギルドギフトを通して、獲得できるため、メンバー全員が獲得できるのは嬉しいですよね。

 

ギルドでの軍事行動(連合攻撃・増援・資源供給)

連合攻撃

5つ目のメリットは、ソロではできない軍事行動が行える事です。

ギルドに所属していなければ、仲間がいないとみなされ、システム的に連合編成や、防衛の増援兵を受け入れられません。

ソロでは、とれる軍事行動に制限があり、戦闘の幅が狭くなります。

 

増援、駐屯、資源供給

しかしギルドに加入すれば、戦闘の幅を広くでき、複数人が協力して戦闘を行えます。

ソロでは最大編成人数が37.5万なの対し、連合では450万以上という違いがあるように、中級者以降になれば連合攻撃の強力さが分かるようになるでしょう。

 

闇の巣窟への挑戦

闇の巣窟

闇の巣窟は、MAP上に出現するダンジョンの事で、ギルドメンバーとの連合攻撃によって挑戦ができます。

闇の巣窟にはレベルが5まで存在し、挑戦するレベルに応じて、獲得できるダークマターのレベルも変化していきます。

 

闇の巣窟で負傷や死亡した兵士は、アテナの祝福によって治療が自動で施されます。

戦闘の練習用としてもよく扱われているため、マター獲得に合わせてどんどん挑戦していきましょう。

 

闇の錬金所

闇の錬金所

闇の錬金所は領地内にある施設で、獲得したダークマターの錬金ができます。

錬金には時間がかかりますが、完了すればアイテムが獲得でき、パワーアップや戦闘に役立てられます。

 

Lv14のダークマターの中身

 

【ロードモバイル】ダークマターで入手できるアイテムは?|闇の巣窟クリアを目指そう

  ダークマターって何?   ダークマターの報酬について知りたい   闇の巣窟レベルとダークマターの関係性について知りたい   こんな風に考えている人に向けて、 ...

 

ギルド間の同盟・不可侵条約

ギルドに加入すれば同盟関係によって、複数組織が協力した形でローモバライフを送ることができます。

 

ギルドの同盟や不可侵について  (nap、alliance)

ローモバにはギルド間の同盟や、不可侵を設定するシステムはありませんが、ユーザ間の口約束で関係性を構築している場合が多いです。

例えば、Alliance:○○○、Nap:○○○、のようにギルドページに記載があれば、それは自ギルドにとって同盟や、不可侵である事を示しています。

Allianceは英語で同盟という意味で、napは不可侵という意味で用いられています。

 

お互いに敵対関係にあるギルドに対して、連合攻撃をしかけるようなこともあり、違うギルドとはいえ仲間がいると戦闘も楽しくなりますね。

 

ギルド加入のデメリット

 

ある程度のコミニュケーションが必要

ギルドに加入するとギルド方針のアンケートやチャレンジ魔獣の連携、資源の送りあい、ギルドギフトのノルマがあったりなど、ある程度コミュニケーションを取る必要があるかもしれません。

 

私はあまりコミュニケーションを取る方ではありませんが、最低限のことはリーダーに連絡したり、メンバーと連携を取るようにしています。

 

 スポンサーリンク

 

追放される可能性

ログインを長時間していないと、あまりロードモバイルをプレイしていない人と捉えられるため、追放される恐れがあります。

またギルドのルールを守らなかったり、迷惑行為を繰り返すと、ギルドの評判も悪くなるし、邪魔な存在として扱われるので、追放される可能性があります。

 

以前、私のギルドでも、コミュニケーションをまったく取らなかったり、資源を回収しきらなかったりなど迷惑になる点が多かったため、リーダーが除名処分を下した人もいました。

 

防衛しないと、他ギルドにカモギルドだと印象付けてしまう

ギルドメンバーの1人1人が防衛することを意識しないと、他のギルドにカモギルドだと認定されて、より多くの襲撃を受けたり、襲撃リストのお気に入りに載る可能性があります。

 

これをされるとギルド全体的にも不利益になるので、気を付けましょう!

 

【ロードモバイル】兵士の守り方|兵士やロードを失わないために

  シェルター シェルターとは自分の城内画面で、城の左側にある穴倉のようなものです。 元の格納できる人数は城のレベルによって決まっていて、軍隊規模とおなじ人数をシェルターに避難させることがで ...

 

まとめ

ロードモバイルのギルドは、メリットがありすぎて正直成長したければ、加入する以外の選択肢はありません。

私もはじめはチームでゲームプレイするのめんどくさ・・こんな風に考えていました!

 

しかし僕に合ったいつもはゆったり、たまに戦争という風潮のギルドに出会うことができて、今はとても満足できています。

皆さんもメリットデメリット、ゲームスタイルを考えて、自分に合うギルドを探してみてください。

 

 


あなたにおすすめの記事

-ギルド, ロードモバイル

Copyright© もしだい.com , 2019 All Rights Reserved.