ライフハック

ライブビューイングの雰囲気と感想

更新日:

 

 

ライブビューイングとは

 

コンサートなどのイベントで実際に開催されている場所から、ライブの映像を映画館で上映するものです。

 

ライブビューイングの雰囲気

 

2010年から株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンが提供しているサービスで、基本的には音楽ライブが多いですが、宝塚や演劇、FESなども上映されているようです。

これまでにAAAや3代目JSoulBrothers、AKB48のじゃんけん大会など、札幌から沖縄まで全国各地で上映されてきました。

 

 スポンサーリンク

 

 

ライブビューイングの雰囲気

 

ライブビューイングの雰囲気なのですが、映画館でやるといっても、ライブと同じようにかなり盛り上がっています(*'▽')

アイドルや歌手などがその場にいなくても、ファンの熱い熱気は、小さいものではなかったです。

 

ライブ会場じゃないと、盛り上がりに欠けるの?とか、サイリウムやペンライトは持って行っていいの?とか思ってしまいますが、まったくそんなのを気にする必要はありませんでしたね。

 

お金の問題や開催される場所によって、なかなかライブには参加できないという方はライブビューイングでも、現地に負けない雰囲気がまっていますよ。

 

注意点として、ライブビューイングは撮影が一切禁止になっているため、中の様子を撮影することはできませんでした。

参加することで初めて、ライブビューイングの雰囲気が分かると思います。 

 

開催場所は?

 

ライブビューイングは、北海道や沖縄でも開催されていますが、
基本的には
北海道、宮城
東京、神奈川、埼玉、石川
愛知
大阪
福岡、広島
沖縄

などの日本の主要都市で開催されている場合が多いようです。

しかし、人気コンサートや注目タイトルの場合は、普段より開催会場を増やして、上映されています。
実際に注目されている、AAAのNEW YEAR PARTY 2018 LIVE VIEWINGでは、80会場以上で予約を受け付けているようです。(2017年12月28日現在)


あなたにおすすめの記事

-ライフハック

Copyright© もしだい.com , 2019 All Rights Reserved.