ライフハック 就職活動

フリーターに将来はあるのか|就職の問題や不安を解消するために

更新日:

 

 

この記事に訪れた方は、フリーターであることに不安を持っていたり、将来どうしようと考えている人、もしくはそれに近い人だと思います。

 

この記事ではどんなフリーターなら将来があるのか、どうすれば不安から解消されるのかについてフリーターの方もしくは、フリーターになりそうな方向けに説明している記事になります。

 

 スポンサーリンク

 

 

フリーターの将来

フリーターの将来について考えていく前に、どんなフリーターがいるのかについて説明していきます。大きく4つに分けて説明していきたいと思います。

 

就職したくないフリーター

2018年度から社会人になりましたがフリーターになりたいですね、ほんとに働きたくない笑

 

決められた時間に起きて出社して平日はずっと仕事をして退社の時間が来れば満員電車に揺られて帰る。

なんかばかみたいですね笑 やはり自分のしたいことをして、生計を立てれるようになりたいです。

 

しかも新卒一年目は会社によって給料はそれほど高くなく、フリーターである程度アルバイトすれば会社員の給料は超えてしまいます。

こんな現実がある中、就職したくないですよね。

 

しかし、したくないという理由なら頑張って就職しましょう笑

 

就職ができないフリーター

就職がしたいのにできないフリーターは自分の能力が低かったり、就職活動で用いる自己分析や、志望動機などのの仕方が下手であることが考えられます。

 

またフリーターは自分のことを過小評価している人が多いようなイメージを受けます。

学歴もそれほど高くない、喋りが上手いわけでもない、資格も何もない。

 

日本は新卒一括採用を取っている企業が多いので、能力を持っていない人を中途採用する会社は少ない傾向にあります。

特にしたいことがないのに、フリーターになるという選択を考えている人は、もう少し考えてみましょう。

 

新卒を逃して、すぐの時期なら第二新卒という枠で企業が、採用を行なっているかもしれません。第二新卒で検索してみてください。

 

また能力が何もないとなると、いったいフリーターの期間何をしていたのかと疑問に思われてしまいます。

しかし資格を持つことで自分に自信がつき、企業側も市場価値を見出し、採用に至る確率も高くなるでしょう。

 

FP3級は役に立つのか?|取得のメリットについて実生活レベルで解説

  FP3級って役に立つの?   FPのどういう点がメリットになる?   受験を考えてるから、合格後の具体的なイメージが知りたい   こんな風に考えている人に向 ...

 

しかしフリーターになって、3年以上経過すると中途採用も難しくなることが予想できます。

3年以上経過している人は自分の能力という視点で、他の人より自信が持てる何かを見つけて、その分野を伸ばすことをお勧めします。

 

自信をつける方法|4つの方法と自信をつけるための習慣について考える

  自信ってどうやってつけるの?   自信を持って堂々としていたい!   自信が欲しいけど、具体的に何をすればいいか分からない・・   こんな風に考えている人に ...

 

夢のために頑張るフリーター

目指す夢にもよりますが、僕の友達には本当に舞台で女優がしたいという夢を持っている人がいます。

僕はそんな夢を持っている人をとても尊敬しています。しかしテレビ番組やバラエティで、このような人を見かけませんか?

 

バンドマンの夢を目指し、結局叶わなかった人や、長い期間アマチュアのスポーツマンをしている人。

 

僕はこの人たちを批判するわけではありませんが、長い年月をかけて夢に挑戦しても叶わない場合があります。

そういう場合は引き際を考えることも重要です。大きな夢を目指す場合には、期限を決めて引き際を考えることも大切なのではないでしょうか。

 

なんとかなると考えるフリーター

これは1番良くないフリーターの例です。

人生なんとかなる!こう考えて生きて行くのも重要です。考えすぎは体に毒だし、不安を持ちながら生活するのはとても苦です。

しかし、考えすぎない、まぁどうにかなるでしょ!と楽観視しすぎるのは良いことではありません。

 

 スポンサーリンク

 

フリーターの将来

フリーターの将来について、考えてみると何もしないフリーターは、将来もフリーターをしているかもしれません。

しかし、今頑張るフリーターは正社員になっているかもしれないし、お金持ちになっているかもしれません。

もしくは様々な不満を以前より解消できる力を持っているかもしれません。

 

今何もしないのは、将来何も能力や資産がないことを示します。

フリーターであることは悪いことではないし、理由があるなら僕はとても賛成です。

実際に女優の夢を持つフリーターをしている友達に対して、私はとても応援しています。

 

お金持ちの考え方や特徴は?|量より質、消費より投資

  お金持ちの考え方 タイトルにも記載しているように、お金持ちは一般人と比べて持っている考え方が違います。   その考え方とは 量より質・消費より投資 という考え方です。 &nbs ...

 

フリーターの不安

フリーターの将来やどんなフリーターいるのかについて紹介してきましたが、人それぞれ不安に思う要素は違います。

お金のことだったり、仕事のことだったり、夢、恋愛、家族、病気など、僕自身も不安だらけです。

 

このような不安を取り除くにはどうしたらいいでしょうか

 

余裕です。

 

人は何においても余裕を持てば、不安から解消されます。

この余裕を持つということを意識して、行動していくことが不安から解消されることなのではないでしょうか。

 

まとめ

フリーターをしているのには、何か理由があると思います。

 

例えば大学や会社に行くのがしんどくて、中退してフリーターになる。

大学に通うのも、就職するのもまだ時期ではないと思い、フリーターになる。夢を達成しようと頑張るフリーターなど、本当にそれぞれです。

 

どんな考えを持っているから良いとかはありません、

人それぞれです。頑張る人は頑張ったなりの結果になり、何もしていない人は、将来も何もしていない人になります。

 

今回はフリーターに焦点を当てて考えてみましたが、この考えはどんな人にでも当てはまるのではないでしょうか。

自分の将来に肯定的に頑張っていきたいですね。

 


あなたにおすすめの記事

-ライフハック, 就職活動

Copyright© もしだい.com , 2019 All Rights Reserved.