モチベーション

八方美人にはデメリットばかり?|大切な人を大事にしよう

更新日:

 

八方美人をする人に対して、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?

私は八方美人を、いろんな人の様子を伺いながら良い顔して、自分の居場所を確保しようとしている人だと考えています。

 

またネットの辞書にも八方美人とは、誰に対しても如才なく振舞うこと と記載されてます。

八方美人のスタイルで振舞う人には、複数の人から良く思われたいという意識が多くの場合あります。

 

私は以前、学生時代に八方美人をしていたことがありましたが、あることをきっかけ八方美人をすることをやめました。

この記事では、八方美人をする人の心理から、八方美人をする事によるデメリットについて考えていきたいと思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

八方美人をする人の心理

八方美人をする人はたいてい、自分に自信がない場合が多いです。

自分に自信がある場合、わざわざいろんな人に向けて良い顔をする必要はありません。自分1人だと不安だからこそ、八方美人をしてしまうんですよね。

 

八方美人のデメリット

次に八方美人をするデメリットについて説明します。

八方美人には大きく分けて、大切な人に使う時間が減る事と、本当の深い人間関係ができないというデメリットが2点あります。

 

大切な人を大事にする時間

みなさんには大事にしたい!大切にしたい!と思う人はいますか?

八方美人をする事によって大切な人を傷つけたり、一緒にいられる時間が減ったりする場合があります。

 

例えば多くの人とご飯に行き、大事な人に関する話題になったとします。その中で大事な人を悪く言うような人がいる時、八方美人の人なら、きっとそのまま流してしまうでしょう。

 

しかし本当に大事な人を守りたいのであれば、八方美人して周りに良く思われようとするのではなく、その場で反対して大事な人を擁護する事が、大事な人のための行動になりますよね。

 

浅い人間関係しかできない

八方美人しているということは、深い人間関係を作っているのではなく、浅く広い人間関係を作っている事になります。

いろんな人に良い顔をするという事は、深い関係の場合によくある本当の本音を話せる人がいないということですよね。

 

八方美人している事を周りが気づき始めたり、自分自身が八方美人して疲れた時にはその思いを本音で語り合える人が近くにおらず、とても苦しくなります。

表面上の浅い人間関係しかないのは、八方美人をしている場合に限らず、どんな時でも頼れる存在がいないので、結構きついですよ。

 

八方美人をやめて大切な人に時間を使おう

デメリットが多い八方美人ですがメリットも、もちろんあります。

しかし大切な人に使う時間が減る事に変わりはありません。仕事や学校が忙しく時間があまりない場合には、余計に八方美人をやめて使える時間の用途を限定的にしましょう!

 

まとめ

私は説明してきたデメリットから八方美人する事をやめました。みなさんの周りにも八方美人している人はいませんか?

八方美人している人の多くは自分に自信がなかったり、不安を持っている人が多いです。

 

近くで八方美人している人を見たら、不安なんだなと見てあげてくださいね。

 


あなたにおすすめの記事

-モチベーション

Copyright© もしだい.com , 2019 All Rights Reserved.